Nikko Content

食事

本物のジビエ料理を味わえる、日光・栗山「またぎの里」

近年、ブームとなっているジビエ料理。日光・栗山地区には、地元ならではのジビエ料理を味わえるお店があります。

 

その名も、「またぎの里」。

 

おしゃれなジビエ料理も良いけれど、シンプルに素材の味を楽しむジビエ料理は、リピートしたくなるほどの美味しさでした。

 

山奥にある食堂「またぎの里」

 

またぎの里は、日光・栗山地区の川俣温泉近くにあるお食事処です。

 

熊や鹿、イノシシなどの肉料理や、サンショウウオという珍しい生き物の焼き物などを味わうことができます。

 

 

メニューは、シンプルな麺料理から丼ぶり、串焼きなど。

 

絶品!ジビエ料理

 

熊・鹿・猪・キジ・カモ・サンショウウオ・・・などなど。

 

 

注文を受けてから、店主さんがじっくりと炭火で焼いてくれます。これが、食欲をそそるんだ…!

 

 

串焼き以外にも、それぞれ食べたいものをオーダー。

 

私は、しか丼をいただきました。温かいお味噌汁と、お漬物付き。お肉はどれも柔らかくて、独特の臭みもなくて、とても美味しかったです。

 

地元の方いわく、お店の方がちゃんと処理方法を知っているから、美味しく食べられるんだよ、と。

 

昔からずっと猟をしている地域ならでは、なんでしょうね。

 

 

この上の方にある黒くて細長いもの、なんだかわかりますか?実はこれが、サンショウウオなんです。

 

私はそれまでサンショウウオを知らなくて、名前を聞いて普通の魚だと思ってたんですが、見てみると違いました。無知すぎました。

 

でも食べると、意外とししゃもみたいで素朴な味わいなんですよ。地元では、昔から食べられていたんだそうです。

 

日光に来たら体験したい地元の味

 

またぎの里は、駅から行くのはちょっと大変なんですが、ここでしか味わえない地元の味があるので、日光を訪れた時にはぜひ行ってみてほしい場所の1つです。

 

美味しいジビエ体験へ、訪れてみてはいかがでしょうか。

 

住所:栃木県日光市川俣558

電話番号:0288-96-0353

営業時間:10〜16時

アクセス:鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕温泉行で約80分「またぎの里」下車徒歩1分